So-net無料ブログ作成

日航機123便墜落事故から30年 フジテレビが特番を生放送 生存女性の証言など、真相に迫る「新事実」も [ニュース]

日航機墜落事故から30年目の8月12日、フジテレビが特番。

午後6時半から「8.12日航機墜落 30回目の夏 生存者が今明かす“32分間の闘い” ボイスレコーダーの“新たな声”」を生放送。

日航機123便は昭和60年8月12日、羽田空港から伊丹空港に向かう飛行中に群馬県上野村の御巣鷹山に墜落。乗客乗員524人のうち520人が死亡した。

記録テープの独自解析や生存女性からの証言など、「新事実」も。

墜落時刻の午後6時56分には現場中継も。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。